【ぜひ一度試してください!】Facebook災害用伝言板の使い方

東北地方太平洋沖大震災から約1年がたちます。Facebookでは、こうした大災害時のための「災害用伝言板」機能を発表し、今日から2日間その機能を使って見ることができるようになりました。いざというときのために是非一度使って、試してみてください。

1.災害用伝言板ページにアクセスします。


災害が起きるとFacebookのトップページ上部に「災害用伝言板」の案内が出ます。今日から2日間もでるようです。
右側の「Ticker」では友達の安否を確認することができます。
では、「日本国内災害用伝言板テスト 2012年2月28日~29日 - 災害用伝言板」リンクをクリックし、伝言板にアクセスします。

2.無事を報告します。


友達一覧の一番上の自分が表示されます。近況アップデートの下に「無事を報告」リンクがあります。
このリンクをクリックすることで、自分の安否を友達に伝えることができます。
またこの伝言板では、友達の無事を報告することもできます。

3.無事を確認する


「無事を報告」リンクをクリックすると、自分の名前の右横に「無事報告あり」のマークが出ます。
これで自分の安否を伝えることができました。

4.友達の無事を確認する.


友達一覧の上に検索ボックスがあり、名前、居住地、出身地、学校、勤務地などで探すことができます。

昨年の大震災では、Twitterが大活躍しましたが、「デマ」が流れるという問題も同時におきました。実名主義のFacebookではこうした問題は起こりにくいため、実際に災害がおこったときも大きな力を発揮してくれるはずです。
普段FacebookをはじめとするSNSをまったく使わないという方も、この機能のためだけでもよいので、アカウントをつくることをおすすめします。
またITに詳しくない友達や家族にはぜひFacebookを教えてあげてください。
いざというときに慌てないように、できるかぎりの準備をしておきましょう。

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



{module [53]}

 
 

Profile