HeadLINE News &おすすめサービス(3月26号)

今週は第3位 『ソーシャルランチが全国デビュー』からどうぞ!
バックナンバーをお読みになる場合は、こちらからお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

では、早速ノマドが選ぶ注目ニュース第11号お届けします。

注目ニュースベスト3

第3位 『ソーシャルランチが全国デビュー』

Facebook上の友達とペアを組み、ペア同士でランチを楽しむことができるサービス「ソーシャルランチ」が そのエリアを全国に拡大した。

実名主義のFacebookの利点を活かして、新しい交流を生むサービスは数多くある。
その接点として、ランチ、コーヒタイムなどのマイクロイベントを軸にするサービスから、
位置情報+趣味嗜好でマッチングする「Wondershake」のようなサービスまで。

「ランチ」というスキマ時間をうまく活用できるビジネスパーソンがこれから成功する?!

http://www.social-lunch.jp/

第2位 『mixiモールがオープン』

mixiとDeNAのソーシャルコマースサービス「mixiモール」がリリースされた。
インターフェースは普通のショッピンサイトと変わらない印象を受ける。
mixiのユーザは「ほしい」、「気になる」といったボタンでmixi上の友人に意思を伝えることができる。

課題はFacebookと同じで

「いかにユーザにストレスを与えずにコマース情報をニュースフィード/チェッカーに入れるか」だ。

これをクリアできればFacebookに先んずることができるかもしれない。

http://mmall.jp/

第1位 『Twitterが6歳になりました。』

このメルマガの主な情報収集源にもなっているTwitter君が6歳の誕生日を迎えました。
ユーザ数は1億4000万人にものぼり、1日になんと”3億4000万”ツイートが投稿されている。

Facebookが「フィード購読」、「リスト」などTwitterの機能を取り込んでいっているが、
Twitterも負けじとブログサービス「Posterous」を買収したばかりだ。

今後はカード会社との連携により、決済ができたり、
ツイートによる割引などがサービスとして追加されることが期待される。

2. おすすめWebサービス&アプリ

wellnote

家族内限定のSNSが登場した。
150人限定のPath、パートナー限定のBetween などFacebook/mixi/Twitterとは異なる、
限定的な範囲でのネットワーク(クローズドSNS)だ。
上記の2つ以外にもいろいろな角度からサービスが出てきそうだ。

この「wellnote」の特徴はこのサービス名にある。
基本機能は写真やどこへ行った、何を食べたなどの情報共有なのだが、
ここに医者からの ”健康レシピ” が配信される。
看護師、管理栄養士へ質問をすることもできる。

日本の社会保障制度、医療制度を見直すことはもちろん大事なのだが、
”予防” という観点はもっとフォーカスされてよいはずだ。

http://wellnote.jp/

Chill

お気に入りの写真をボードに貼って楽しむサービス、これが ”Pinterest” Chill はその動画版だ。
インターフェースはPinterest にそっくり。
写真でやったことを動画に置き換えただけだが、もしかすると化ける可能性がある。

それは、”検索性” だ。

Googleでさえも動画の検索には手を焼いている。
画像の検索に比べ動画の検索は難しい。
ここに人の手が加わり、知らず知らずのうちにキュレーションされるデータが蓄積されれば
新たな動画プラットフォームになる可能性がある。

http://chill.com/

Friendsheet

もう一つPinterest関連サービス。
こちらのFriendsheetは、FacebookのニュースフィードをPinterest風のインターフェイスで見ることができるサービス(写真付きの投稿のみ)。

Facebookと連携するだけで見ることができるので、ぜひ一度見ていただきたい。
こうしてさまざまなサービスに応用されていることからも、Pinterestのデザインはいま”アツい”といえる。

http://www.friendsheet.com/

3. 今週の言葉

『休眠口座』

10年以上預金の出し入れがない口座のこと。
1万円以上の場合は、「使ってませんよー」と通知があり、それでも反応がない場合には 休眠口座となる。
1万円未満の場合は、通知なく休眠します。
銀行はこのお金を「利益」として計上し、休眠後に預金者から払い戻し請求があれば、払い戻されます。

この休眠口座の合計がなんと年間で 「800億~900億」にものぼるというのだ。
昨年、今年と、このお金を震災の復興に回そうという議論がなされています。

いろいろなケースが考えられるが、10年間も使っていない口座であれば
使途を明確にした上で、活用できるのであればどんどん使うべきだと思う。

4. 小言

-- あなたの『コアバリュー』はなんですか?

この問いに答えられる人/会社はどれくらいいるだろう。
個人の場合は、「あなたの ”仕事” はなんですか?」
会社の場合、「どこで儲けるか?」と言い換えるかもしれない。

コアバリューについてきちんと整理することはいままで以上に大切だと思う。
日本のみならず世界中を相手に競争していかなければならない。
さらにいまは競争でなく、「助け合い」の時代だ。

このメルマガでも何度か取り上げているが、ボランティアに気軽に参加できる土壌が整いつつある。
ということは、いままでその活動をしていた人は職を失うことになる。
「助け合い」の時代には ”消費” は減少し、”循環” する。

その中で、いかに自分が価値を発揮できる場所を見つけ、お金を得るか。
はっきりとした答えがないと、すぐ先に職を失う可能性がある。
(職がなくても生きていける時代とも言えるが。。。)

メルマガは毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



{module [53]}

 
 

Profile