HeadLINE News &おすすめサービス -2012/6/18〜6/24-

先週1週間のソーシャルメディア界隈のニュースをピックアップ。第1位はFacebookが新たに買収した『あの企業』のニュース。

注目ニュースベスト3

第3位 『Windows Phone8が発表』

Microsoftから新しいWindows Phoneの発表があった。
今年の秋ごとリリースになる見込み。
日本ではauブランドがとりあつかっており、利用者からは好評を得ているため、新しいバージョンにも期待。

第2位 『Facebookがアプリ内でのサブスクリプション課金を開始』

サブスクリプションとは「会費制」を表し、アプリケーション内で課金できる仕組みを提供することになった。
これまで、FacebookCreditというFacebook内の仮想通貨があったが、ゲームなどではそのゲームごとに仮想通貨をもっていたため、ユーザの面倒となっていた。
さらにFacebookアプリの開発が進む一因となりそうだ。

第1位 『FacebookがFace.comを買収』

Face.comはモバイルでの顔認識技術に優れている会社だ。
つまりこの買収によって、Facebook(or Instagram)にアップする写真には自動的に候補の友達が表れることになる。
実装されればより精度の高いソーシャルグラフの構築が可能になる。


おすすめWebサービス&アプリ

今週はゲーミフィケーションを活用したサービス&アプリのご紹介。

Green Pocket

家庭内の電力管理+ゲーミフィケーション。

家庭の消費電力をリアルタイムに確認することができ、さらに友人と競うことができる。
「競争」という要素を取り込んだサービス。
「協力」という要素も加え、地区ごとに競争できるような仕組みにすると、
地区内での協力、電力の貸し借りみたいなこともすすみそう。

http://www.greenpocket.de/en/

Nexercise

健康管理+ゲーミフィケーション。
運動するごとにポイントやメダルがゲットでき、友達を競うこともできる。
さらに協賛企業の商品やサービスのディスカウントを受けることも。
友達に視線があれば、運動も続けられる?!

http://www.nexercise.com/

Oink Note

家計簿+ゲーミフィケーション

続けるのが難しいといったら、「家計簿」
続けていくとこぶたちゃんがシールをくれます。
スマートフォンアプリのあり、各種ソーシャルサービスのアカウントでログインすることができます。

http://pinterest.com/

レスポンシブというのは、画面の大きさに「反応する」という意味。
PCでPinterestのサイトを開くと写真が「5列」で表示されていますが、
画面の大きさをかえると列の数が増減する。

さらに、スマートフォンで見た場合にもスマートフォンに最適化されたデザインが開く。
こちらのサイトを見てみると画面を小さくするとメニューの位置が変わり、スマートフォンのボタンのようになる。
http://twitter.github.com/bootstrap/

ひとつでソースコードでPCもスマートフォンサイトもつくることができるため、
開発コストが大幅に抑えることができるため、注目されている。

ただ、実際に採用するかどうかはサイトの用途・目的をじっくり検討することが必要だ。
PCとスマートフォンではユーザの体験(UX)が異なる場合があるからだ。

PCサイトをそのままスマートフォンで見せるような場合には、レスポンシブデザインは威力を発揮する。

こちらの内容はメルマガとして毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



{module [53]}

 
 

Profile