HeadLINE News &おすすめサービス -2012/7/2〜7/9-

先週1週間のソーシャルメディア界隈のニュースをピックアップ。今週はドドンと10本お届けします。

注目ニュース

LINEがプラットフォーム化を宣言、SNS機能も実装へ!

7月3日に行われた「Hello, Friends」というカンファレンスの中で、
「LINE Channel」というプラットフォームを発表した。
今後は、NHN Japan以外の事業者もプラットフォームを活用して、
アプリやゲームを提供したり、クーポンを発行できるようになる。
Facebookというプラットフォーム上でさまざまなアプリやゲームを楽しんだり、クーポンを得られるようなイメージだ。
こちらは「今日のコラム」で取り上げます。

LINE連携初のゲームアプリ「Birzzle」がリリース

LINEで楽しめるはじめてのゲーム「Birzzle」がリリースされ、初日で200万ダウンロードを記録した。
さっそくダウンロードしてみたが、ごくごく普通のパズルゲームで
ソーシャル要素などはいまのところ見当たらない。(とはいえ、暇つぶしには最高なゲームだ)
注目すべきは、「招待機能」がついていて、LINE上の友達に紹介できる点だ。
LINE上のアプリやゲームはメッセージにのって、急速に広まっていく可能性が高いということが証明された。

LINEスタンプの収益が明らかに

どんなWebサービスにおいても収益化はとても難しい。
無料メッセージアプリ「LINE」もどのように収益化するかが注目されていたが、
その答えのひとつが「有料スタンプ」だった。
このスタンプの収益だが、なんと「2ヶ月3億5000万!!」を売り上げた。
企業とのコラボレーションもあるので、順調に収益化していますね。

Facebookページの効果測定ツール「インサイト」の算出方法が変更に

Facebookページのリーチ数やいいね!の増減を見ることができる「インサイト」機能だが、
このたび算出方法が変更になった。
・モバイルからのアクセスを含むようになった
・ニュースフィードの上部に表示されたもののみリーチにカウントする
となり、より正確なデータを取ることができるようになった。

Facebookページモバイル版も7/10からタイムライン化

Facebookページや個人ページがタイムライン化される中で、モバイル版Facebookページもタイムライン化されることになった。
詳細は明かされていないが、いまFacebookはモバイルに注力しているので、
モバイル最適化されたデザインが発表されるのではないだろうか。

Twitterが検索機能を強化

検索窓に検索ワードを入力すると、Googleのように予測がでたり、
自分がフォローしているユーザのつぶやきの中から検索できたりするようになる。
FacebookのようなSNSやLINEのようなメッセージアプリと異なり、
Twitterのツイートは原則「公開」なので、検索することで有益な情報を拾うことができる。

Googleが「iGoogle」をはじめとして5つのサービスをこの夏に廃止

iGoogle, GoogleVideo, GoogleMini, Google Talk Chatback, Symbian Search Appがサービス/製品の提供が打ち切られることとなった。
iGoogleは11月1にサービス停止する。
わたしは、「Web進化論(梅田望さん著書)」を読んで、Web魅了されたときにWeb上にデータをおいておくことの
便利さを知り、まっさきに行ったのが、ブックマークのiGoogleへの移行だった。
たしかにソーシャルブックマークなどの出現で使わなくなってたなーと。
これからもGoogleサービスの選択と集中は進むでしょうね。

NFCを活用したO2Oプロモーションが「ICONIQ UNKNOWN展」で採用

凸版印刷がソーシャルメディアを活用したプロモーションシステム「Link Place」を提供している。
またこのシステムを活用したO to O(Online to Offline)のプロモーションをサイバーエージェントと共同販売している。
そのプロモーションが「vexアーティストICONIQ(アイコニック)の写真展「ICONIQ UNKNOWN展」」で採用された。

これは「リアルにいいね!」をできる。写真展内で気に入った写真を見つけると近くに設置された専用端末に
スマートフォンをタッチすると、Facebook上に「この写真、いいね!」と投稿できる。
Facebook以外にもTwitterにも投稿可能。
リアル店舗やイベントとのソーシャルメディアとの連携はどんどん進むでしょう。

Grouponがシンガポールで初の実店舗オープン

クーポン共同購入サービス「Groupon」がシンガポールで「Grouponショップ」をオープンした。
Grouponとリアル店舗の相性がよいのは間違いない。
日本ではクーポン会社に支払う金額が大きすぎたため、普及しなかったが、ビジネスモデル自体は秀逸だ。
シンガポールで成功を収めることができればアジアをはじめとして世界に広まっていくだろう。

楽天がPinterestに投稿できる「Pin It」ボタンを導入

5月に楽天が出資した写真共有SNS「Pinterest」の「Pin it」ボタンが楽天の楽天市場、トラベル、レシピで利用できるようになった。
これによって、Pinterestの日本での知名度はさらにあがるだろう。
またPinterestを通じて商品を買うネットユーザは多いので、楽天の売上げにもよい影響を与える。
あとは、楽天内の写真・画像がPinterestで共有したいと思うようなきれいでイケてるかどうかだが・・・


おすすめWebサービス&アプリ

今週は、企業のソーシャルメディア活用事例を紹介。

サントリー×Facebook = 「プレモルで祝モルしよう!」

このアプリでは、友達を祝うためのキャンペーンを自分で作り、友達を招待することができる。
例えば、誕生日祝いのキャンペーンを作り、友達みんなで祝うといったイメージだ。
全キャンペーンの中から抽選で1000名に実際にプレミアムモルツがプレゼントとされる。

https://www.facebook.com/ThePremium.jp/app_200633986717359

キリン×Twitter = 「BEER to friends」

サントリーに負けじとキリンもやってます!
Twitterでキャンペーンに応募すると、抽選で「GRAND KIRIN」というビールがあたるのだが、
あたるのは「自分の友達にプレゼントする”権利”」なのだ。
つまり、抽選であたったのちに「友達にプレゼントする」。
これまでに比べて、認知させる範囲を広げられるわけだ。
チャンスは1日1回!毎日チャレンジしてしまいそう。。。
7月31日までです。

http://beertofriends.jp/

ローソン×Pinterest = 「うちカフェスイーツの夏 フォトコンテスト」

すでにPinterestの公式アカウントをもっているローソンだが、今度はユーザ投稿をはじめた。
テーマに沿った写真を投稿してもらい、ユーザ投票をもとに入賞作品を決定し、
入賞者にはローソンのプリペイドカードなどがプレゼントされる。

http://www.lawson.co.jp/recommend/uchicafe/photo/

こちらの内容はメルマガとして毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



{module [53]}

 
 

Profile