HeadLINE News &おすすめサービス -2012/7/9〜7/15-

先週1週間のソーシャルメディア界隈のニュースをピックアップ。今週はドドンと10本お届けします。

注目ニュース

スタンプショップに「秘密結社 鷹の爪」などが追加

LINEおなじみにスタンプに「秘密結社 鷹の爪」と「ガチガチ頭ちゃん」の2つが追加になった。
どちらもソニー・デジタルエンターテインメント・サービス製。
「秘密結社 鷹の爪」は映画館などで見たことがある方も多いのではないか。
「ガチガチ頭ちゃん」は「低燃費少女ハイジ」のクリエイターによる新たなスタンプだ。
私もまわりでも続々と有料スタンプラーが現れている。わたしもそろそろか・・・

LINEの企業スタンプ第1弾「ローソンあきこちゃん・日清食品ひよこちゃん」がデビュー

企業とのコラボレーションスタンプの第1弾が登場した。
ローソンの「あきこちゃん」と日清食品の「ひよこちゃん」だ。
ローソンのあきこちゃんはローソン公式アカウントであきこちゃんと友達になるとスタンプをゲットできる。
あきこちゃんからはクーポンが配信され、初日は中高生がローソンに殺到したとか。
企業スタンプが初期費用200万、月額150万と高額だが、
スタンプという「お仕着せがましさ」がなく、顧客に広がっていくことが手法として今後さらに注目が集まるはずだ。

LINEにマツモトキヨシの公式アカウントが登場

マツモトキヨシもLINE公式アカウントを開設した。
IDはこちら「#matsukiyo」
LINEでマツモトキヨシと「友達」になると、LINE限定のクーポンをゲットできる。
このようなLINE公式アカウントはすでに多くの企業が採用しており、
マツモトキヨシのほか、ローソンやすき家も開設し、LINEユーザはクーポンをゲットすることができる。

LINE「Hello, Friends」の動画が公開

7月3日に行われたカンファレンス「Hello, Friends」の動画、スライドが公開されている。
明らかに世界を意識し、スライドはすべて英語表記になっているが、
至る所にスタンプが使われていて、堅苦しさな感じない。
一度、見てみてはいかが?

http://line.naver.jp/2012/ja/

LINE Cameraがアップデート

LINE内アプリのLINE Cameraがアップデートし、長方形の写真にも対応した。
LINE Cameraはフレームやペンツールなどで写真にデコレーションができる。
FacebookがInstagramを買収したようにSNS化にあたって、
写真を編集する機能はLINEにとっても重要な位置づけなのだろう。

LINE悪用事件が発生

LINE関連ニュースの最後は残念なニュース。
LINEを通じて17歳の少女と知り合った男が睡眠薬を飲ませて乱暴するという事件が発生した。
LINEはこうした出会いを目的とした利用を認めない姿勢を示している。
事件をおこした男は当然問題だが、
こうした事件が明るみに出たことで、利用者がこうした危険性を理解して利用することが大事。

モバイル版Facebookページがタイムライン化

3月のPC版Facebookページタイムライン化に続き、ようやくモバイル版も順次タイムライン化している。
変更点は
① カバー写真が表示されるようになった
② 基本情報が見やすくなった
③ イベント機能アクセスできるようになった

基本情報を充実させることで、自社サイトへの誘導をはかることができるため、
担当者は一度見直した方がよいだろう。

Facebookイベント機能がリニューアル

一覧性が乏しく見にくかったFacebookのイベント機能がリニューアルし、
カレンダー形式やリスト形式で一覧できるようになった。
このカレンダー・イベント機能はGoogleも先日新しい機能をリリースしたばかり。
LINEをはじめとするメッセージ機能と同様に『予定管理』はどんなユーザも利用するサービスなので
今後も各社が新しい機能を追加していくものと思われる。

iOSのGoogle+のiPhone/iPadがアップデートし、「ハングアウト」「イベント」も利用可能に!

バージョン3.0はiPadに最適化している。
さらにハングアウトも利用可能になり、複数間のビデオチャットがモバイルからも利用できる。
先日リリースした「イベント」機能にも対応している。

Twitterのフィーチャーフォン(ガラケー)サイトがアップデート

Twitterはモバイル版サイト(mobile.twitter.com)をアップデートし、
フィーチャーフォンからもスマートフォンやPC版と
同じようなユーザ体験をできるようにした。
Twitterはかねてからすべての端末で同じユーザ体験ができるようにすることを目指すと
発表しており、その実現に向けてまた一歩進んだ。


おすすめWebサービス&アプリ

今週は、改めて位置情報系サービスをご紹介。
スマートフォンの普及が進むと進化が期待できる分野。

僕の来た道

Yahoo!がリリースしたのが「僕が来た道」というアプリ。
これは、起動しておくだけで、自動的にどこに何時間いたかを記録しておいてくれるものだ。
これまでのアプリのように「チェックイン」をしなくても「自動的に」ログを収集してくれる。
消費電力についても考慮がされている仕組みとなっている。

http://itunes.apple.com/jp/app/puno-laita-dao/id536059062?mt=8

ロケタッチ

livedoorが提供している位置情報系サービス。これはずいぶん前からサービスインしている。
このロケタッチはLINEようするNHN Japanのサービスのため、
今後LINE内アプリとしてアップグレードする期待がもてる。

http://tou.ch/

Google+ ローカル

Google+ ローカルは現在地に合わせて、レストラン・カフェや郵便局、ATMなどのスポットを検索できるアプリ。
カフェやレストランを探すサービスは数多くあるが、郵便局、ATMを簡単に探せるのは便利。
またアメリカの広告会社はこのGoogle+ローカルの最適化事業をはじめた。
Google+ローカル経由で着信があり、一定時間以上通話すると課金がはじまるという仕組みだ。
レストランや居酒屋の予約をイメージするとかなり効果の高い広告であることがわかる。
位置情報からの収益化の方法はまだまだ眠っている。

http://www.google.com/intl/ja_ALL/+/learnmore/local/

こちらの内容はメルマガとして毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx


 
 

Profile