HeadLINE News &おすすめサービス -2012/7/16〜7/23-

先週1週間のソーシャルメディア界隈のニュースをピックアップ。今週はドドンと10本お届けします。

注目ニュース

いよいよロンドン五輪が開幕! LINEの公式アカウントが登場

27日からはじまるロンドン五輪専用のニュースアカウントがLINEに登場。
試合速報やメダル獲得情報、写真などを24時間体制で配信する。
深夜の時間帯はプッシュ通信はオフにしておいたほうがよいな。。。

LinkedInがデザインを刷新

トップのツールバーを含む全体のデザインが大きく変更になり、
「News」という項目がツールバーに追加になった。
ここでは「LinkedIn Today」を見ることができ、
LinkedInがユーザごとに重要だと判断したニュースを優先的に表示する。
従来よりもユーザの訪問回数を増やす狙いなのだろう。

Twitterがロケーションベースのターゲット広告ツイートを開始

今回は発表されたのは、居住地・端末ごとにターゲットをしぼった広告だ。
「東京都に住んでいる人だけ」、「スマートフォンからアクセスしている人だけ」といった絞り込みが可能だ。
Tweetのマイニング技術が進めば、さらにコンバージョンの高い広告を生み出すこともできるようになりそう。

アメーバピグ内で複数ユーザで動画を視聴できる「ピグチャンネル」が正式公開へ

1000万人の会員をほこるアメーバのコミュニティサービス「アメーバピグ」に
ユーザ同士が複数人で動画や映像を視聴できる「ピグチャンネル」をオープンした。
アバターと呼ばれる自分だけのキャラクターでネット上の仮想空間でリアルな体験ができるのは、
あの「Second Life」を思い出す。これからはこの「アメーバピグ」をどうモバイル対応させるかが注目だ。

凸版印刷が電子チラシポータルサイトのスマホ版をサービス開始

国内最大級の電子チラシポータルサイト「Shufoo!」のテレビ局・新聞社15社と
料理ブログ「レシピブログ」と提携し、スマートフォン向けのサービスを開始した。
スマートフォンからの電子チラシを見る環境と整備することで、
より効果的なお買い物情報を生活者に届けることができるようになる。

Microsoftの検索BingがFoursquareの投稿をサイドバーに表示

6月にBingが大幅リニューアルし、Web検索結果を表示する部分とソーシャル情報を表示する部分を明確に分けた。
例えば、「ロンドンオリンピック」と検索すると、検索結果には公式サイトや大手新聞社からのニュースが表示され、
ソーシャル部分にはロンドンオリンピックに関するFacebook/Twitterの投稿が表示される。
このソーシャル部分に今度は新たにFourSquareの情報も表示されるようになる。
はじめての旅行先でおいしいお店を探したいときなどの便利な機能になる。

iPhoneからもFacebookページの管理ができるアプリが刷新し、日本語もサポート開始

FacebookページをiPhoneからも管理できるアプリ「Pages Manager」が日本語にも対応した。
通常のFacebookアプリと異なり、インサイトを閲覧することができる。
Facebookページをモバイルから管理したいユーザのニーズに応える形なのだろうが、
Facebookは通常のアプリのパフォーマンス・ユーザビリティ向上に力をいれてほしいものだ。

Foursquareの新機能でお店からユーザに情報配信できるように!

「Local Updates」という機能を追加し、お店からユーザの「アクティビティフィード」と呼ばれる部分に
メッセージやプロモーション、写真などを送ることができる。
チェックインをすればするほど、自分にとって効果的な情報が集まってくるようになる。
お店からも効果の高い広告をうつことが可能だ。

DeNAが「月額0円のオンラインショップ構築サービス」をスタート

初期費用、月額料金も0円でオンラインショップを持てるサービスがはじまった。
1000品以上の出品や上限を超えたメールマガジンの配信などが有料オプションになるほか
ペイジェントと呼ばれる決済サービスも提供し、クレジット決済ができるようになる。
オークションサイト ビッターズのノウハウにソーシャルゲームの要素が織り交ぜられた
新しい形のEコマースが生まれるか?

Paypalがクレジットカード情報キャプチャ技術会社を買収

Paypalはクレジットカード情報のキャプチャ技術会社「Card.io」を買収した。
日本でもソフトバンクと提携し、店舗向けへのサービスを強化したが、
今回の買収もモバイル向けの機能を強化する狙いがあるとみられる。


おすすめWebサービス&アプリ

数を多くのToDo/リマインダーサービスがあるが、
今週は「位置情報」に関連したToDo/リマインダーサービスをご紹介。

Checkmark

7月18日にAppStoreにデビューし、大人気となっているのがCheckMarkだ。
機能は「今度、近くのコンビニに行ったら、水を買うこと」といった
位置情報を利用したリマインダーになっている。
iOS内蔵のリマインダーサービスよりも使い勝手がよいと評判だ。

http://builtbysnowman.com/

Spotus

Spotusは、日本のjig.jpという会社のサービスで
あるエリアに入ると「リマインド」してくれるサービスだ。
Checkmarkとは異なり、音声のメモを残すことができる。
こちらはAndroidのアプリとなっている。


http://jig.jp/spotus/

Will go later

最後は、面白法人カヤックのサービス「Will go later」
こちらはリマインドの中でも「行きたい!」という部分に特化したサービス。
「鎌倉のこのお店にいきたい!」と登録しておくと
鎌倉にいったときに、通知してくれるサービスだ。

http://willgolater.com/

こちらの内容はメルマガとして毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



 
 

Profile