HeadLINE News &おすすめサービス -2012/7/30〜8/5-

先週1週間のソーシャルメディア界隈のニュースをピックアップ。厳選10本お届けします。

注目ニュース

LINE、オリンピックスタンプが追加に!

ロンドンオリンピックを盛り上げるスタンプが追加になった。
ムーン、ブラウン、コニー、ジェームズが各種目の選手になったり、応援したりしているスタンプだ。
8月15日までの期間限定配布なので、まだダウンロードしていない方はお早めに。

LINE、スタンプキャラクターグッズ「スマホシール」と「スタンプシール」を販売開始

今度はスマートフォンに貼るシールとスタンプシールの2つが発売される。
ぬいぐるみを販売したりと、キャラクターをうまく使ったブランディングは
これまでのプラットフォームサービスにはないやり方でとても興味深い。

Facebookの写真機能のデザインがリニューアル

Facebookの写真機能のデザインが変更になり、Pinterest風にブロックで表示されるようになった。
写真ごとに「ハイライト」することもでき、ハイライトされた写真はほかの写真に比べて大きく表示される。

導入は順次進んでいるので、まだ新しいデザインが適用されていないかも。

Facebookページに新機能!ターゲットをしぼった投稿が可能に

これまでFacebookの投稿は「地域」や「言語」で絞り込んだ投稿を行うことができたが、
これからは様々な属性で絞り込むことが可能だ。
年齢、性別、関心、学歴などなどだ。現在は一部のFacebookページにのみ公開で詳細は明らかになっていない。
注目は、「いいね!」によっての絞り込みができるかどうか。
いいね!限定コンテンツがFacebookの基本機能で盛り込まれるか注目したい。

Facebookにブックマーク機能が追加

Facebookで気になるニュースや記事を見かけたときに、気軽に「いいね!」することはあっても、
あとから振り返ることはできない。(ブックマーク機能がない!)
このブックマーク機能が追加されることになった。
個人的にはとてもよい機能でこれまで情報収集の中心はTwitterに置いていたが、
Facebookのフィード購読を進めようかとも思っているくらいだ。

Twitterで世論調査

Twitterが新サービス「Twitter for Political Index」というサービスを開始した。
これは選挙でどちらの候補者が優勢かを数値で評価してくれる。
Twitter内のテキスト解析が進めば、さまざまな分野での応用が可能だ。

mixiとPontaが連携

「mixi」とポイントサービスを提供している「Ponta」が連携を行ったO2Oマーケティングを実施することが発表された。
まずはmixi内のシーズン企画「mixi SUMMER ALBUM 2012」で写真をmixiにアップロード後に
抽選で「Ponta」の提携店舗で利用可能なクーポンがあたる。
オンラインとオフラインにそれぞれ強みを持っている両者が連携することで
いままでにないサービスが生まれる可能性は大いにあるが、
第1弾が「抽選でクーポンがあたる」というのは、お互いの強みを活かしきっているとは言えないような・・・

Microsoftが新メールサービス『Outlook.com』のプレビュー版を公開

クラウド型のメールサービスでFacebook/Twitter/Google/Linkedin/Skype(予定)と連携する。
Office製品ともスムーズに行き来でき、受信トレイの中で、添付ファイルを閲覧・編集ができる。
ビジネス版クラウドサービスは、Microsoft,Google,Salesforce などがしのぎをてずっているが、
Facebook・Skype・Officeとの連動は大きなアドバンテージになる。

DeNAと西友がオンラインショップサービスで提携

DeNAと西友が通販事業で提携した。すでにDeNAの助言で「西友ネットスーパー」のデザインを刷新している。
来年春に新しい通販サイトを立ち上げるほか、今日サービスのIDを共通化し、お互いのサービスを使いやすくする。
顧客管理の部分にDeNAのゲームのノウハウ(ゲーミフィケーション)を活用できれば、
DeNAは新しい領域に踏み込んでいけるのではないか。

mixi、スマホ向け広告「ソーシャルエキスパンドアド」を開始

スマートフォン向けのこの広告は、画面上のバナーをクリックすると画像が拡大し、
そのままゲームで遊んだり、広告の詳細をチェックできる。
ソーシャルの要素も取り入れられ、「〇〇さんが挑戦中!」などと表示される。
24時間で100万人が参加していて、mixiのこうした広告・プロモーションはとてもうまく設計されている。
スマホ向けの広告掲載はどの企業の課題でもあるため、mixiは着々とそのノウハウと蓄積している。

おすすめWebサービス&アプリ

今日はFacebookのカバー写真を簡単に加工できるサービスをご紹介。

Cover Designer

自分で撮影した写真を使って、その上に文字や絵を書いたり、
写真自体を傾けたりとかなり自由度の高いカスタマイズが可能。
よく見かけるプロフィール写真がカバー写真の一部になっているような
おしゃれなデザインも簡単にできるようになっています

http://fbcover-designer.com/

Cover Photo Magic

こちらは、サイト側でおしゃれな写真を数を多く用意していて、
その中の一部を自分の写真に置き換えることができるもの。
置き換える部分も限られているため、デザイン初心者でも大丈夫!

http://home.coverphotomagic.com/

Smart Cover Creator

ちょっと変わったサービスをご紹介。
こちらは自分の「友達の数」「いいね!」「チェックイン数」などの
インフォグラフィックを生成し、カバー写真にしてくれるというもの。
Facebookと連動して、ボタンをクリックするだけで自動的にデータを取得して画像を生成してくれます。

https://apps.facebook.com/smartcovercreator/


こちらの内容はメルマガとして毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx

 
 

Profile