これからのホームページのはなし

3回に渡ってfacebookページを薦めてきましたが、ホームページにはホームページの良さがあり、役割があります。
ホームページをすでに持っていて、リニューアルを考えている方に参考になれば。。。

Facebookページはフロー型/ホームページはストック型

Facebookページで発信した情報はTwitterのタイムラインのようにどんどん流れていきます。
情報を受け取る側の目に止まるのも一瞬です。
これがFacebookページの弱いところです。

対して、ホームページは情報を整理して見せることができるストック型といえます。
「メニューで分ける」、「アーカイブをつける」、「検索をつける」ことで、 ホームページを見た人は欲しい情報にたどり着きやすくなります。

サッカークラブで例えると、
Facebookページでは、直近の試合のお知らせや試合速報を発信するのに向いています。
ホームページは月ごとの試合結果や対戦表、昨年度の成績を掲載すると良いでしょう。
※ ちなみにですが、、、FacebookページにDocsアプリを導入すれば、 ストック型の情報を掲載することもできますが。。。
- 【Facebook】FacebookページでDocsを使う方法

情報発信はホームページでなくても良い

「Facebookページを薦める理由」 で書いたように更新はFacebookページが圧倒的にラクです。
なので、情報発信はFacebookページに任せてしまいましょう。

一方でホームページは更新が減ることができるため、 更新を視野に入れた制作を行う必要性も減ります。
(それでもCMSを使った制作をおすすめしますが。)

その予算はしっかりコンセプト/目的の立案、デザイン部分にまわしましょう。
情報発信型のホームページではシステム部分に目を向けますが、
これからのホームページは「見た目」にしっかりこだわりましょう!

Webサービスを使って効率よく情報発信するために、、、

ホームページ、Facebookページに限らず、さまざまなWebサービスを使うことで、 見た人にも効果的な訴求を行うことができます。
オフィス・ムックでは、統括的にWeb使ったプロデュースを行っています。

今度導入をお考えの方は一度お問い合わせください。

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx


Recommend For You ~ あなたへのおすすめブログ ~


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加
{module [53]}