太田流情報収集方法

最近、「どうやって新しいニュースとかWebサービスの情報を得てるの??」と聞かれることが多いので、 太田流の情報収集方法をご紹介します。
といっても、特別なことは何一つしていませんが。

どんな情報を集めたいのか? そして、どんな情報発信をしたいのか??

収集自体は目的ではありません。
情報収集した結果、発信することが重要です。
まず、自分がどんな情報を発信したいのか、一度整理してみましょう。

アウトプットを意識したインプットをすると効率が一気にあがります。

私の場合は、「サッカー+ローカル」がテーマです。
常に、このテーマを意識して情報収集しています。
このテーマ(会社理念)を実現するために、いまのところは「Web」の活用をおすすめしているため、

・ 最新Webニュース
・ Facebookと連動できるサービス/アプリの情報

には敏感でいるようにしています。
わたし自身営業も行うので、話のネタになるような

・ Hack系
も収集してます。

デバイスとツール

わたしのメインの仕事はホームページやFacebookページの提案なので、 PCを開いている間は情報収集しないようにしています。(ネットサーフィンすると止まらないですよね・・・)
というわけで、移動中に行います。

・ツール ⇒ モバイル=iPhone

つぎにツールですが、あまり多くを使っていても追いきれないので、
Twitter :6割
Blog :3割
Facebook :1割
これくらいです。BlogはRSS Reader(Google)で集めたものを 「Feedly」を使って読んでいます。

はい、以上です。
では、どこから得ているのか、そのソースは??
ここが一番知りたいのかもしれませんが、RSSの一覧をここで紹介してもあまり意味がないでしょう。
わたしがアウトプットしたいことと、この記事を読んでいるあなたがアウトプットしたことは異なるので。

この問いには今夜のブログ『キュレーションの時代の情報収集』でお応えしようと思います。

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



{module [53]}

 
 

Profile