短縮URLの使い方

Twitterが独自の短縮URLをはじめてから、あまり意識することがなくなった「短縮URL」ですが、わたしはいろいろな場面で重宝しています。
長めのURLをメールの署名として使ったり、ブログで紹介する場合です。短縮した時に独自ドメインで表示できると「ぱっと」みたときに把握されやすいため、URLを短縮する場合には独自ドメインで短縮でいることをおすすめします。
今日は「bitly.com」をご紹介。

Facebookでは文字数制限が400文字以上と気になるほどではないため、長いURLを短縮することはありませんし、短縮しないほうが「いいね!」を押されやすいといった分析結果もでています。
またTwitterもさきごろ短縮する際に、「先頭からXX文字」はそのままの状態で短縮されます。
しかし、このほかのサービスでURLを短縮してしまうとそのサービスのドメインでURLが表示されてしまいます。

そこで、、、
bitly.com

こちらは独自ドメインでURLを短縮してくれます。しかも無料!!DNSの設定が必要になりますが、そちらはサーバ管理者にお願いしましょう!

上記の入力エリアに短縮したいURLを入力すると、、、
http://officemuc.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=82:20110719web01&catid=3:blog
↓  ↓  ↓  ↓
http://s.officemuc.jp/rqKriS

これだと自社のURLということが一目でわかりますね。ぜひ、活用してみてください。

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



{module [53]}

 
 

Profile