2012年は、『コミュニティデザイン』という仕事にシフトしていこう

皆様、あけましておめでとうございます!!

2011年の仕事を振り返って/まさにFacebookイヤー

私の会社ではwebサイトの制作を主な仕事としていて、
昨年も多くのホームページを制作してきた。
そんな中、春先から増えてきたのが「Facebook」の仕事だ。
振り返ってみると、なんと受注件数7割以上がFacebookページ制作だ!!
その範囲は、会社ページやサッカーのページ、新卒採用のページまでに渡り、
参画する工程も企画段階の案件から、コーディングのみの案件まで。
たった1年前は「Twitter!Twitter!!」と騒がれていたはずなのに、
わずか数ヶ月後には「Facebook」のユーザが一気に増えはじめ、それに伴い企業の活用も進んだ。
インフラへの第一歩を確かに歩み始めたと感じる1年だった。
そして、この流れはさらに加速するものだろう。
しかし、一方で、、、

SNS上でのつながりをパソコンの中だけにとどめておくのはもったいない

Facebook,twitterをはじめとしたSNS上で交流したり、情報収集・発信していると、それだけで満足してしまうことがある。
「できているつもり」になる。
SNSの浸透でいままでより簡単につながることができることができるようになり、
恩恵をうけることも多い。

サッカーのバルセロナのfacebookページには約1,000万近いいいね!が集まっているが、
ぽちっといいね!を押して、自分のニュースフィードに情報が流れてきて、
コメントをしたら、運良くコミュニケーションがとれるかもしれない。

でも、バルセロナのユニホームを着て、近くのバーで観戦したり、
ファン同士が集って大会を開いたり、実際にスペインまで見に行ってしまったり!!

自分が動いて経験できる世界は、パソコンの中よりももっとエキサイティングだ。(少なくとも私はそう思っている)

ビジネス的な観点から言うと、オンライン市場は、飛躍的に伸び続けているものの、
オフラインの経済圏には遠く及ばない。
http://techwave.jp/archives/51676154.html
(上記記事では、オンラインがオフラインを飲み込むと書かれているが、
オンラインの情報が大きな影響を与えるという意味で、購買活動自体はオフラインが一気になるなることはない と解釈している)
そして、「オンラインとオフラインの融合」部分が今後もっとも成長する分野となるはずだ。

2012年はここを自分の主戦場に移していこうと思う。

つくるだけ、いいね!を集めるだけではないその先を見据えたデザイン(設計)

Facebookページをつくる場合、最初の指標として「いいね!」を掲げる場合が多い。
確かにわかりやすい指標であるが、そのあとの投稿へのいいね!やシェア、コメントをもらうことのほうが大事だ。
さらに『パソコンの外での経験につなげる』ことが必要になってきている。

インターネットの世界と異なり、インターネットの外では物理的な距離や時間という制約がうまれる。
これを制約ととらえず、地域性の高い活動を行っていきたい。

様々な単位のコミュニティが存在するが、パソコンのサービスを中心ではなく、
「人」を中心としたデザインを行っていこうと思う。

来年はさらにコミュニティが加速する?!

インフラ面がさらに整ってくるだろう。
「スマホ」の普及、そのスマホに搭載されるであろう「NFC」、SNSの普及などなど。

そして、コミュニティが持続し、成長し続けるためのキーワードが、
『ゲーミフィケーション』
になるだろう。来年は『ゲーミフィケーション元年』になるはずだ。
とはいっても、GREEやモバゲーが提供している本当のゲームとは異なり、
その裏側で設計者が意図するものなので、言葉自体は流行らないかもしれないが。
意識すると「ゲーミフィケーション」を経験できる場面が増えていくだろう。

こちらも今年の勉強課題としていくことにする。
(別途記事を書く機会を設けて紹介する)

さてさて、今年はどのような年になるでしょうか。
皆様、新しいオフィス・ムックに期待してください。そして応援してください。
よろしくお願いいたします。

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx



{module [53]}

 
 

Profile