LINEは本当に世界を制覇しちゃうんじゃないか?!  第4弾「LINEのプラットフォーム上でこんなサービスが生まれるのではないか?」

頭でっかちな話をひとやすみし、今回はプラットフォーム化したLINEで出てきそうなサービス・アプリを妄想してみる。

1. 友達追加系+ グルメ

いまのLINEにも、LINEニュース、LINEお天気、LINE翻訳といったサービスがある。
これらはこのサービスを「友達に追加」することで利用できる。
たとえば、天気であれば、「東京」と送ると、「天気や気温」を返してくれる。

これに位置情報を活用したグルメサービスはでてきそう。
たとえば、位置情報を送信すると近くのおすすめを返してくれる。
しかも、そのおすすめは自分の友達がおすすめしているもの限定。
Rettyなどのグルメ系サービスと連動すれば、こんなことも可能。

個人的には、位置情報を送ったときに、「電源+Wifi」つきのカフェを返してくれるサービス募集中。

グルーポン系

LINEは友達同士でのコミュニケーションが基本なので、影響力がほかのメディアより強い。
ということは、ここにクーポンなどを配ったら、ものすごいスピードで波及すること間違いなし。
ここでさらにグルーポンのような仕組みが入ってくるのでないだろうか。
「〇〇人以上集まったら、××%値引きします」だ。
もともとつながりの強いグループに対しての割引は強烈な集客力を見せるはずだ。
モバイルの強みを活かして、
「いまから△分以内なら、××%値引きします」もありうるか。(店側の運用の見直しがいるか。。。)

グルーポンビジネスの強みである事前決済システムも取り入れることができれば、
多くの店舗にとって、活用価値の高いサービスになる。

スケジュール機能

これは願望にも近いのだが、グループ機能には「スケジュール」が必須だ。
グループ間で予定を合わせたり、誕生日を通知してくれたりするサービスはぜひともでてきてもらいたい。

そして、「スケジュール」こそが、LINEがプラットフォーム化したときにさらに成長できるかの鍵を握っていると思う。

最後に、、、
サービスではないのだが、ChatPetとの連携はぜひとも進めてほしい!
ほかのどんなお絵描きアプリよりもかわいくて好き(主観)だし、
「ゆるさ」という意味でもLINEのスタンプにぴったりだ!
http://itunes.apple.com/jp/app/chat-pet/id450989020?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

 

こちらの内容はメルマガとして毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

関連記事



この記事の関連書籍

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx


 
 

Profile