LINEは本当に世界を制覇しちゃうんじゃないか?!  第5弾「mixiのスマホ向け広告「ソーシャルエキスパンドアド」を見て、やっぱりLINEはくるんじゃないかと思った」

24時間で100万人が参加したという、mixiのスマホ向け『広告』「ソーシャルエキスパンドアド」を見て、
mixiがモバイルに注力し、どんな『広告』がよいかを考え抜いた結果がこの快挙につながったのだと思う。

わたしはこの『広告』を見て、さらにLINEの可能性を感じた。
mixiはあくまで『広告』を最適化したのだ。
ソーシャル的な要素が加わり、クリックしたくなる仕組みとなっている。

だが、LINEは『広告』っぽさを出さずして、プロモーションが可能な土壌がある。
スパイダーマンのスタンプが出たときに、われわれユーザはただスタンプを使いたいという気持ちだけで、
スパイダーマンのプロモーションに一役買った。
スタンプを受け取る側も『広告』とは意識せずに受け取っている。

同じように様々な情報がLINEでやりとりされる「メッセージ」の中で
『広告』という意識がないまま、ユーザ・人々の間を伝わっていく。

mixiが従来の広告をブラッシュアップし、進化させたのに対して、
LINEはまったく新しい形の『広告』の形にチャレンジするのではないだろうか。

その形はSNS化されるLINEで明らかになってくるはずだ。
(※ 発行時点では、Android先行公開でSNS化が発表された。)

来週はSNS化したLINEをさっそくレビューしてみようと思う。(iOSが出てれば・・・)

 

こちらの内容はメルマガとして毎週月曜朝7:00前後に配信しています。先週のニュースをいち早くご覧になりたい方はこちらから購読の申し込みをどうぞ!
メルマガを購読する

関連記事



この記事の関連書籍

オフィス・ムックのFacebookページにもポチッと「いいね!」ボタンをお願いしますm(__)m
http://s.officemuc.jp/mm8WSx


 
 

Profile